2013年12月3日火曜日

3Dプリンタ「Blade-1」を導入して引っかかった場所


3Dプリンタ「Blade-1」を五十川堂に導入しました。

そこで実際に動かし始めて引っかかった問題を紹介します。

まず、Blade-1とMacがプリンタ制御ソフトのPrintrunを使ってシリアル通信が出来ない。
五十川堂で使っているMacBookはOSがMavericksです。

Blade-1では、FTDIのシリアル通信を行うチップを使っているのですが
どうやら、そのドライバに問題があるようです。

色々調べていると、同じFTDIのチップを使っている
Arudinoでも同じ問題が起きていたようです。

そこでArudinoのフォーラムを探してみると同じようにシリアル通信で
詰まっている方が多数。



*Arudinoを含めFTDIを使ってシリアル通信をしている機器とMavericksの間には問題がおこります。が、以下に書く方法を試して頂く事で解決出来ます。


そして、フォーラムにはナイスな事に解決策まで!
ターミナルを開いて次の魔法を順番に唱えて下さい。

cd /System/Library/Extensions/IOUSBFamily.kext/Contents/PlugIns
まずは、対象のドライバがある所まで移動します。

sudo mv AppleUSBFTDI.kext AppleUSBFTDI.disabled

Apple謹製の問題となっている、FTDIドライバをリネームしていきます。


sudo touch /System/Library/Extensions
今フォルダ弄ったよ〜ってのを教えて上げます。

ここまで、出来たらMacをリセット!

そして、FTDI社が作ってるドライバをサイトから落として来て
インストールしたら完了。

ここまで、出来たら
Printrunを起動して普通にMacとconnectionを確立出来ます。

これで一つ目に打ち当たった壁クリア。Arudino使っててmarvericksな方もついでに救出。


次に打ち当たった問題。
プリント中、Macで他のアプリ、例えばsafariを立ち上げてブラウジングすると
プリントが止まっちゃうという事態が発生。

そういやMavericksって節電機能ついたんだっけ?
っと思い出す。きっとこれのAppNapっての悪さをしているに違いないと思い
調べてみると。

サクッとPrintrunのAppNapをオフにしたらばっちりでした。

以上です。あまりにもBlade-1のサポートwikiが更新されないので
Blogで情報を書いてみました。

ああああ〜喫茶店なのにまた、おかしなblogを書いてしまった。
五十川堂は、美味しいコーヒーの飲める喫茶店です。

協力:Hiroyuki Ohno(ε-ARK Project)

0 件のコメント:

コメントを投稿